→Pia-no-jaC← HIROのカホン教則本「ロックを叩け!」推薦コメント!!
getimagesize() example
葉加瀬太郎

ペルーで生まれスペインを経て日本に辿りついた楽器は、HIROの手でジャンルを超え魂の叫びを伝える凶器になった。

そう遠くない将来HIROを目指し挑んでくる次の世代が生まれる。

この一冊は、彼等のバイブルになるかもしれない!!

getimagesize() example
真矢
(LUNA SEA)

ビビった。
カホンて、こんな可能性があるんだ。
すんげー格好良かった。

ビビっときた。
一緒に音を出してみたい。
そして…教えて。

getimagesize() example
鴻上尚史
(第三舞台 主宰)

カホンを叩いているHIROさんは、むちゃくちゃカッコいい。

ふだんは、なんだか変なのに、カホンにまたがると別人になる。

その姿を見ると、心底、カホンを習ってみたいと思うのだ。

getimagesize() example
淳士
(ex SIAM SHADE/
現BULL ZEICHEN 88)

HIROくんはホントにかっこいい。

全身で音楽を表現する姿にシビレますね。

僕もカホンにはずっと興味があって、いつか挑戦してみようと思ってたんですが、この本を読んでぜったいやろうと思いました。

→Pia-no-jaC←最高!!(・∀・)

getimagesize() example
川西 幸一
(ユニコーン)

ユニコーンの川西です。HIROくんとは何度か飲んだり素敵なライブを観せてもらったりしてます。

僕はカホンを今までやった事はなかったんですがこの本とDVD、最高です。分かりやすいし、深い。僕もやってみますね。

私事ですが、カホンクリニックツアー、なんと僕の誕生日から。縁を感じます(笑)。

getimagesize() example

(PE'Z)

『ロックを叩け!』はカホンという楽器、魅力、ビート、テクニックについてDVDや写真を使って"とても親切に"説明されていると思いました!

特に[音楽人HIROの構成要素]という章は彼を取り囲む沢山の人達のインタビューや対談が載っていて、音楽人としてのHIROの素が見えて面白かった!

一打入魂の超ロックなHIROクンのプレイは最高!刺激になるよ!

また一緒に演ろーぜ!狂歌乱舞だっ!

getimagesize() example
宮原"TOYIN"良太
(SPECIAL OTHERS)

カホンと言う楽器にここまでの可能性があったとは!!

大袈裟でなく彼は、世界のカホン研究の最前線を走っている。

こんなにも近くにいました。海渡りませんでした。

教則の内容も最高。本当に初心者から経験者まで全方位にむいている。

シャウトのやり方(笑)あれも最高(笑)

getimagesize() example
木内泰史
(サンボマスター)

 アコースティックを演奏することになり、カホンを買ってはみたものの、この箱どうすれば…となっていた僕にレッスンをしてくれたのがHIROさんです。それ以来勝手に師匠と呼ばせてもらってます。

お師匠!
弟子はこのDVDと本でまた勉強させてもらいますぜ!!そしてドラム飲み会で会いましょうね(笑)

getimagesize() example
箭内道彦
(風とロック)

NO CAJON, NO HIRO.  NO HIRO, NO CAJON.

素晴らしい教則本。でも残念ながら、やっぱり誰もHIROには なれないのです。

getimagesize() example
野村義男

さてさて、何だこれは!元々「→Pia-no-jaC←」が大好きな僕にとっては、こんなにも音色を出せる楽器だったって事に改めて驚いたDVDですねぇ~。プレイヤーはもちろん、楽器をやらない人も楽しめるし、最後のHIROさんのライブ中のプレイをあんな風に見れるなんて、レア映像じゃないですかぁ~?いやぁ~本当にカホンって言う楽器の可能性を広げたHIROさんの細かいレクチャーも勉強になりますよ。でもね、ここだけの話、楽器を離れて話してるHIROさんとはまた別のロックなHIROさんが解説してるのが、新鮮だったなぁ~。ロックなくせに人柄が出ちゃうHIROさんのDVD、オススメですよぉ~。カホン人口が増えますね、確実に。

getimagesize() example
押尾コータロー
(ギタリスト)

読んでいるうちに、カホンを叩きたくなってくる。
HIROのお茶目でポップな教則が「簡単や!僕にもできる!」と思わせてしまう。
カホンが愛しいとさえ感じてしまう教則本。
叩くギタリストの僕としても、非常に興味深い内容だ。

getimagesize() example
DEPAPEPE

ギター弾きなのに、この教則本を読んでいると思わずカホンが叩きたくなってしまう!

この一冊でロックカホンの魅力がまるわかり!!
getimagesize() example
月刊音楽専門誌GiGS
編集人 冨永 弘

カホンって何?楽器なの?どんな音なの?演奏は難しいの?楽しいの?…

そんな疑問にすべて答えてくれる、カホン教則本が登場!しかもDVD付きなのでとても分かりやすい!

これからカホンを始めようという人、単純にカホンの音が好きな人、→Pia-no-jaC←が好きな人、みんなにオススメ!

getimagesize() example
Alberto Biasei
(UFIP- General Manager)

Ho conosciuto personalmente Hiro un anno fa; è un grande percussionista.Sono sicuro che imparerete molto sul Cajon da questo libro!

【和訳】去年HIROに会いました。とても素晴らしいパーカッショニストです。教本を手にすればたくさんカホンの事が学べるでしょう。

getimagesize() example
Paolo De Gregorio
(De Gregorio代表)

Enhorabuena Hiro, te deseamos mucha suerte con tu grupo y tu libro!

【和訳】 HIRO 教則本リリースおめでとう。→Pia-no-jaC←の益々のご活躍を教本の成功を祈ります。

getimagesize() example
Maik Hellinger
(Rohema社 General Manager)

Hiro, ich wünsche dir viel Erfolg mit deinem neuen Cajon Buch und hoffe viele lassen sich davon für das tolle Instrument begeistern.

【和訳】ヒロさん,リリースおめでとうございます。『ロックを叩け』がたくさんの人に読まれ、カホンという素晴らしい楽器が多くの人々に知れ渡るように期待しております。

getimagesize() example
KENSAKU
(GLORY HILL)

僕はカホンを始めたばかりの超初心者です。ドラムとカホンは共通点はたくさんありますが、素手で叩くという大きな違いがあり、良い高音(スネア音)をならすのが難しいと思ってました。だが!飲みの席でHIROさんに軽くレッスンをしてもらったところ、驚くほど音が変わりました!!そんなことが、たくさん網羅されたこの教則本はカホン始めた人には必須アイテムですよ!そして自分自身カホンが大好きになりました!

NEW